2017年全仏オープンはホスピタリティパッケージでエレガントに観戦

rorandgallos

フライトのウェブサイトでは、2017年度全仏オープンを、選べる3つの観戦スタイルでご用意しています。いずれもパリまでの往復航空券が含まれない現地パッケージ又は観戦チケット単体です。
それぞれ特徴があり、最大限全仏オープンを楽しむにはどれを選んでよいものか悩んでしまうところだと思います。
そこでウェブサイトの内容をもとに、それぞれ特徴や利用方法などをもう少し詳しく案内します。
    この記事の目次
  1. Centre Court PACKAGES including Hotel
  2. Centre Court Hospitality PACKAGES
  3. 全仏オープン観戦チケット
  4. 観戦スタイルの選び方

1.Centre Court PACKAGES including Hotel - 宿泊付観戦パッケージ

名前の通りパリの宿泊と観戦チケットがセットになった現地パッケージです。初日からファイナルまであらかじめ12通りの観戦パターンが決まっており、それぞれ観戦日に合わせた宿泊数をセットしてあるので、自分の希望と合う日程があればこの宿泊付観戦パッケージを選ぶのが最も簡単でリーズナブル。
肝心の観戦チケットについてはフィリップ・シャトリエ(センターコート)のみ、カテゴリー3~1の3タイプを用意しています。追加でフィリップ・シャトリエ、スザンヌ・ランラン・コートの観戦チケットを別途購入することで、よりディープな全仏オープン観戦が可能となります。
ホテルは会場のローラン・ギャロスまでのアクセスが良いサン・ジェルマン地区を始めとする、3~5っ星クラスホテルでご案内します。但し申込み時点でホテルを確定することが出来ないのが唯一の難点です。

2.Centre Court Hospitality PACKAGES - ホスピタリティパッケージ

観戦チケットとラウンジでのホスピタリティをセットにしたパッケージ。名前の通り観戦チケットについてはフィリップ・シャトリエ(センターコート)のみ、カテゴリー1限定です。
ラウンジについては
  • Le Pavillon Tennis
  • Le Tribune
の2つを用意しています。Le Pavillon Tennisは会場の西側に位置するレストランを、大会中特別ラウンジとして使用するもの。フィリップ・シャトリエまでは少し歩きます。
一方Le Tribuneはフィリップ・シャトリエの建物内にあるラウンジです。
いずれもフランス伝統のケータリングによるランチが含まれており、また終日飲み物を用意しています。

3.観戦チケット

観戦チケットのみのご案内です。指定席チケットはフィリップ・シャトリエ(カテゴリー3~1)、スザンヌ・ランラン(カテゴリー3~1)を用意しており、さらにグランドパスの購入も可能です。フィリップ・シャトリエについてはさらにトリビューン(観客席の座席エリア)の指定も可能です。

観戦スタイルの選び方

それぞれの特徴は上述の通りですが、はたしてどれを選べばよいのか?それには旅のスタイルにも関係してくると思います。
初めて全仏オープンを観戦するという方は、宿泊と観戦チケットがセットになった宿泊付観戦パッケージが良いでしょう。これに日本~パリ往復航空券を追加すれば、全仏オープン観戦ツアーパッケージが出来上がります。さらに観戦パッケージにはパリメトロカード、ミュージアムパス、セーヌ川クルーズ、ホップオン・ホップオフ・バスツアーなど、観戦以外のパリを楽しむのに十分すぎる特典が付いています。
一方観戦チケットは、海外のテニストーナメント観戦を1度でも経験した人向けのスタイル。チケットに予算をつぎ込み、ホテル、日本~パリ往復航空券はリーズナブルなものを自分で手配すれば、どっぷり観戦に専念することが出来ます。
そして、実はフライトが最もお勧めするのがホスピタリティパッケージ、それもLe Tribuneラウンジパッケージです。近年雨天によるサスペンドが多い全仏オープン観戦では、雨をしのいだり、サスペンド中くつろぐことが出来るラウンジは非常に助かることでしょう。こんな時、観戦チケットだけではごった返したレストランなどで雨宿りをするしかありません。一方ホスピタリティパッケージを申し込んだ方なら、雨が降ってきたらラウンジで一休みすることが出来ます。さらにフィリップ・シャトリエの建物内にあるLe Tribuneなら、観戦シートからラウンジまですぐに移動することが出来、雨が止んだらすぐに自分のシートに戻ることが出来ます。
「ホスピタリティパッケージには航空券、ホテルが含まれていないけど...」、ご心配なく、フライトは旅行会社ですので、ご希望、ご予算に合わせて日本~パリ往復航空券、パリ市内のアクセスの良いホテルを一緒にご案内します。

そろそろ本気で今年の全仏オープン観戦を計画してみませんか?

フライトはATPマスターズ1000全大会、ATPマスターズ500(バルセロナ&ワシントン)、ATPファイナル、全グランドスラムの観戦チケット&パッケージを取り扱っています。お問い合わせをお待ちしております。
詳細は以下をご覧ください。

テニス|オーダーメイド専門旅行会社 有限会社フライト
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーリンク
関連記事