ATPマスターズ500「スイス・インドア」と選抜チーム戦「レーバー・カップ」の販売開始

海外テニス観戦を取り扱う有限会社フライトから、新たにATPワールドツアー・マスターズ500「スイス・インドア」と、欧州選抜と世界選抜のチーム戦「レーバー・カップ」の2018年観戦チケット及びチケット&ホテルパッケージを販売します。

スイス・インドア Swiss Indoors

スイスインドア会場 ロジャーフェデラーアリーナ

スイス・インドア(正式名称:Swiss Indoors)はATPワールドツアー・マスターズ500の最終戦。その後行われるマスターズ1000のロレックス・パリ・マスターズとあわせて、Nitto ATPファイナルへの出場権を争う大事なトーナメントです。またすでに出場権を得た選手にとっては、ファイナルと同じサーフェスのインドアでの調整を兼ねたトーナメントです。
会場はバーゼルにある多目的ホールのSt. Jakobshalle(通称:Roger Federer Arena)。大会3連覇を含む8度の優勝を果たしているロジャー・フェデラー、このアリーナはまさに彼のためのアリーナと言えるでしょう。(以上当社ウェブサイトより引用)

ウェブサイトではシートエリア指定可能な観戦チケットと、バーゼルの洗練されたホテルを予めパッケージした観戦チケット&ホテルパッケージの2通りでご案内します。

レーバー・カップ Laver Cup

2017年から始まったレーバー・カップ(正式名称:Laver Cup)は、欧州選抜Team Europeと欧州以外の世界選抜Team Worldによる団体戦。ゴルフのライダーズ・カップのテニス版ともいえる大会です。大会名は往年の名選手、ロッド・レーバーの名前を取ってつけられました。チームの主将は欧州選抜がビヨン・ヴォルグ、世界選抜がジョン・マッケンローと豪華な顔ぶれ。全米オープン終了後わずか3日間でシングルス9試合、ダブルス3試合による計12試合が行われます。
会場は毎回変わり、2017年はチェコ・プラハのO2アリーナ、大会イメージの黒いコートで行われました。2018年はシカゴにある屋内競技場のUnited Center、NBAシカゴ・ブルズの本拠地で行われます。(以上当社ウェブサイトより引用)

ウェブサイトではシートエリア指定可能な観戦チケットと、シカゴの洗練されたホテルを予めパッケージした観戦チケット&ホテルパッケージの2通りでご案内します。

お問い合わせ、お申し込み

これで当社の海外テニス観戦ラインナップは、ATPマスターズ1000は全9大会とマスターズ500が3大会、WTAは9大会、Nitto ATP ファイナルとWTAファイナル、そしてチーム戦のレーバー・カップとなりました。

新たに販売を開始したそれぞれのチケット及びパッケージは以下からお問い合わせ、お申し込みください。
スイス・インドア2018 観戦チケット, 観戦チケット&ホテル|SWISS INDOORS BASEL 2018
レーバー・カップ2018 観戦チケット, 観戦チケット&ホテル|LAVER CUP CHICAGO

その他のトーナメントは以下一覧からご覧ください。
テニス|オーダーメイド専門旅行会社 有限会社フライト

(画像提供:CTT)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーリンク
関連記事