GO! GO!! GO!!! 海外でのテニス観戦を計画する時期について

海外でのテニス観戦を計画する時期について

テニスの聖地ウィンブルドンNo.1コートにて

海外でのスポーツ観戦はプレミアチケットといったものがあります。それは値段が”プレミア”なだけではなく、入手すること自体が”プレミア”なチケットであるということ。人気の高いプレーヤーがコートやピッチに立つことが予想される日の観戦チケットは、世界中から需要が高まり入手困難になります。

テニス観戦についても同じことが言えます。例えばウィンブルドンはセミファイナル・ファイナルを除き、価格も高いがすぐにSold Outになってしまうのは初日のセンターコート観戦チケットです。なぜなら、ウィンブルドンに限り前年度チャンピオンが必ず翌年の初日のセンターコートでプレーすることが決まっているからです。
2018年の場合、前年度(2017年)チャンピオンのフェデラーが今年の初日にプレーすることが決まっていたので、今年の初日のセンターコートチケットは非常に高額、かつすぐにSold Outになりました。男子テニス界でのフェデラー人気はダントツ、それもウィンブルドンが最も似合うプレーヤーだからということも重なったのでしょう。

ウィンブルドンは極論ですが、ATPマスターズ1000をはじめとする海外テニス観戦チケットも、このような理由から価格は常に変動しています。そして間際になればなるほど、価格が高騰します。同じ日の同じ席のチケットなのに、発売と同時に購入した人と駆け込みで購入した人ではその購入金額にはかなりの開きがあるのです。
ある程度値の張ったチケットを購入するのですから、常に価格が変動している海外でのスポーツ観戦チケット事情をよく理解して計画することが大事だと思います。

ではいつ、どのようにチケットを手配すればよいのか?長年テニス観戦チケットを取り扱っているフライトが、チケット購入のベストな時期についてご案内します。

    この記事の目次
  1. 観戦チケットはほぼ1年前から購入が可能である
  2. トーナメント6カ月前からチケット価格変動が激しくなる
  3. まとめ

観戦チケットはほぼ1年前から購入が可能である

現在、人気が高いグランドスラムやATPマスターズ1000の観戦チケットは、一部を除いてそのトーナメント終了後すぐに翌年の観戦チケット料金が発表されます。公式には寒くなってきた頃やっと行われる抽選(バロット)で初めてチケットを購入できるウィンブルドンでさえ、AELTCが定めた公式エージェントを通して、大会終了1ヵ月後には翌年の早割り料金で予約受付を開始しているのです。
つまり、

そのトーナメントが終了したら、原則的にすぐに翌年のチケットが購入できる

とお考えください。

現在当社ではグランドスラム、ATPマスターズ1000および500(一部)、Nitto ATPファイナル、WTAの観戦宿泊パッケージと観戦チケットを取り扱っており、そのほとんどはトーナメント終了後1ヶ月以内に翌年の料金をご案内しています。

frenchopen
全仏オープン
たとえば、今これを読んでいる人が、来年の全仏オープン観戦を計画しているとします。その場合、観戦宿泊パッケージ、観戦チケットのいずれもすでに料金が確定しているので、すでに予約申し込みが可能ということです。

トーナメント6カ月前からチケット価格変動が激しくなる

次に、いつ購入すればご自身にとって最もリーズナブルで価値あるチケットを入手できるかについて、ご案内します。
ほぼ1年前からとは言っても、そんなに早くから翌年のテニス観戦を計画できる人はなかなかいないでしょう。お仕事の都合もあるので、人によってはやはり間際になることも多いことと思います。

当社では、旅行の計画は遅くとも3ヶ月前までの手配がよいとご案内しています。それは間際になればなるほど航空座席の空席が少なくなるため、より高い航空券を購入せざるを得なくなるからです。
テニスの観戦チケットも同様で、間際になればなるほど座席の空きは少なくなり、場合によってはSold Outになってしまうかもしれません。
ですので、

観戦日を自由に選べ、かつ料金もまだ高騰しない6ヶ月前までの手配がベスト

です。トーナメント6ヶ月前を過ぎたあたりからチケット価格は徐々に値上がりし始め、人気が集中するクォーターファイナル~セミファイナルあたりは、その頃から一部Sold Outが出始めます。

3ヶ月前になると希望していた日のチケットが手配できなかったり、自分の予算以上にチケット価格が高かったりする場合が増えてきます。そして観戦チケットが手配できたとしても、今度は宿泊ホテルが満室だったり航空座席が満席だというケースも増えてきます。海外でのテニス観戦はチケットだけではなく、航空券、ホテルのことも同時に考えなくてはなりません。

プレミアチケットは高いお買い物です。じっくり観戦計画を練って6ヶ月前までに購入または申し込みしても早すぎるということはないでしょう。

まとめ

海外でのテニス観戦チケットは、
  1. 希望するトーナメントのほぼ1年前からを購入でき、
  2. 間際ほど価格が高騰するので、6ヶ月前までに申し込むのがベスト
ということです。

australianopen
全豪オープン
ちょうど今なら2019年の全豪オープン観戦を計画する時期、一般販売が始まる10月頃にはすでに人気の高い日は手配できない場合がありますので、それまでに計画して申し込みをご検討ください。

各テニス観戦は以下をご覧ください。
テニス|オーダーメイド専門旅行会社 有限会社フライト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

TOP