2019年ウィンブルドン観戦 - 全ラインナップ販売開始

ウィンブルドン・センターコート
大変お待たせしました。2019年ウィンブルドン観戦の全ラインナップが出揃いましたので、ご案内します。2019年はセンターコート、No.1コートを3通りの観戦スタイルで販売します。
今までリーズナブルな観戦チケットとしてご紹介していたNo.2コートパッケージ及びホスピタリティ付き観戦チケットの販売は2018年で終了しましたので、ご了承ください。
    この記事の目次
  1. Baselineパッケージ
  2. 観戦チケット
  3. ホテル&ホスピタリティパッケージ
  4. お問い合わせ・お申し込み

Baselineパッケージ

従来より販売していたロンドン1泊+観戦チケットのBaselineパッケージは、2019年より内容がリニューアルしました。上述の通りNo.2コートパッケージの販売は2018年で終了し、センターコートとNo.1コートの観戦チケットとロンドンの宿泊のみのシンプルパッケージに生まれ変わりました。
最寄り地下鉄駅Southfieldsからのシャトルサービスやクラブハウスでのビュッフェ・ランチはなくなりましたが、その分従来よりお求め安い料金になっています。
観戦日のロンドン1泊と観戦チケットのワンデイ・パッケージですので、センターコートとNo.1コートを自由に組み合わせて、自分なりのオリジナル観戦スタイルを計画することが出来ます。
2019年はNo.1コートにも開閉式の屋根が着きましたので、どちらのコートでもロンドン名物の雨に悩まされずに観戦が出来ます。

観戦チケット

2019年もセンターコートとNo.1コート観戦チケットのみの販売をします。ホテルはいらない、もしくは自分で予約したホテルに泊まりたい、あるいはホテルも手配したいけどパッケージにはないホテルに泊まりたいという方向けです。

センターコートは300レベルと200レベルから希望の観戦エリアを選べます。General(座席エリア指定なし)チケットはペアチケット及びシングルチケット、その他エリア指定はペアのみでの販売となりますのでご注意ください。
No.1コートはGeneral(座席エリア指定なし)のみ、ペアチケット及びシングルチケットをご用意しています。

ホテル&ホスピタリティパッケージ

2018年より新たに発売した「ウィンブルドン ホテル&ホスピタリティパッケージ」は、ホスピタリティ付きチケットにロンドン宿泊を組み合わせた完全観戦パッケージです。大会2週間を15のパッケージに分けてあり、それぞれ日数に合わせてセンターコートまたはNo.1コートの指定席観戦チケットが含まれているので、「テニスの聖地」ウィンブルドンを思う存分観戦できます。観戦日当日はホスピタリティ・ラウンジの利用が可能です(飲食代は別途)。

各パッケージに含まれるロンドンご宿泊は2~5泊、それぞれ3~5つ星デラックスの設定です。設定ホテルはこちらのMapからご覧ください。

お問い合わせ・お申し込み

各パッケージ・観戦チケットの詳細および料金は以下をご覧ください。お問い合わせ・お申し込みをお待ちしております。

Baselineパッケージとホテル&ホスピタリティパッケージご案内ページ

ウィンブルドン2019観戦パッケージ|WIMBLEDON 2019

観戦チケットご案内ページ

ウィンブルドン2019観戦チケット|WIMBLEDON 2019

あわせて読みたい

ウィンブルドン観戦のドレスコードについて
スポンサーリンク

関連記事