ニュージーランド乗馬コースがリニューアル!

毎日、2020年海外乗馬ツアーのコース催行日と料金をアップデートしています。乗馬をしない人が一緒に参加できるコース設定が増えたり、乗馬内容がリニューアルされるコースも増えています。
その中から、日程及び内容が大幅にリニューアルされたニュージーランド乗馬ツアーコースをご案内します。

南島・クイーンズランドを中心に、マウント・クックをはじめとした美しいニュージーランドの山々を眺めながらの乗馬コースです。宿泊施設もビバーク(テント)のみだったコースが、山小屋やコテージに宿泊するコースへ変更となりました。
    この記事の目次
  1. コース概要
  2. 8日間 日程
  3. 11日間 日程
  4. 乗馬レベル
  5. 宿泊について
  6. 食事について
  7. 日本からは

ディスカバー・ニュージーランド

《概要》

南半球の太平洋上で、特別なアドベンチャーが待っています。伝説と謎に囲まれた素晴らしいニュージーランドでの乗馬を体験してください。
ご希望と空室状況に応じ、8日間のショート・バージョンと、ニュージーランド・アルプスの中心で乗馬する11日間のロング・バージョンを用意しています。

《8日間 日程》

1日目

クイーンズタウン空港に到着 空港にほど近いホテルへお送りします
自由夕食

宿泊 ホテル

2日目

朝食: ホテルにて
午前 自由行動
午後早い時間に空港に集合し 乗馬出発地点まで約2時間でお送りします
到着後 ガイドと他の参加者を紹介します
日程の説明と馬を割り当てた後 2時間の最初の乗馬に出かけます
その後 この日の宿泊地の鉱山の町セント・バサンズSaint Bathansへ
**一日2時間の乗馬**

宿泊・夕食 コテージ

3日目

朝食: コテージにて
この日は素晴らしい一日です
美しい氷河のダンスタン川Dunstanに沿って乗馬を始め 何度も川を渡ります
この川は数多くのマスが泳いでいて あちこちで跳ねる様子を見ることが出来ます
この道はかつての金の採掘のためにできた道です
鉱山労働者によって作られた古い水路は ブルー・レイクLake Blueに通じる山脈に沿っています
谷を登ると 雄大なオールド・マン・ピークOld Man Peakが目の前に誇らしげに現れます
その後 この日の宿泊地へ到着 かつて羊飼いが使用していた100年以上の歴史があるメゾネットで 暖かいシャワーを浴びることができます
夕食後は ニュージーランドの星空を眺めるために少し外出しましょう
**一日7時間の乗馬**

宿泊・夕食 メゾネット

4日目

朝食: メゾネットにて
朝食後 オールド・マン・ピークOld Man Peakの頂上に続く山道を進みます
ニュージーランドで最も高い山の1つで 海抜1800mをわずかに超えています
晴れた日には ここから南島の4つの最高峰 マウント・クックMount Cookとして知られているアオランギAorangi マウント・アスピリングMount Aspiring セント・バサンズ山Mount Saint Bathans トゥトコ山Mount Tutokoと ダンスタン湖Dunstan プカキ湖Pukakiを見ることができます
その後リンディス・パスLindis Passの端でピクニック・ランチのため 標高600mのダンスタン・ダウンズDunstan Downsまで下ります
昼食後 ダラハニー・ステーションDalrachney Stationへ
青やピンクや紫の風景を描くルピナスと野生のバラでいっぱいの川に沿って進みます(季節によって異なります)
その後最も急な部分を登り 海抜1500mにある山小屋 リンディス・リッジLindis Ridge Hutに向かいます
ここで有名な「ロード・オブ・ザ・リング」三部作のひとつが撮影されました
**一日8時間の乗馬**

宿泊・夕食 山小屋リンディス・リッジ

5日目

朝食: 山小屋にて
遅めの朝食後 サドルバッグに入れるピクニック用の食事を準備し 次の宿泊地リンディス盆地Lindis Basinまで降ります
翌日はプロスペクト山Mount Prospectの頂上に登るため この日は休養を兼ねて短めの乗馬です
ハイキングが好きな人は 歩いてニュージーランドの高山植物を観察する良い機会です
**一日3.5時間の乗馬**

宿泊・夕食 コテージ

6日目

朝食: コテージにて
朝食後 荷馬車とともにプロスペクト山Mount Prospect周辺の古い山道を辿ります
ころどころ雪の多い岩の多い場所があり 運が良ければシャモアを見ることができます
2つの山頂を越えてティマル・クリークTimaru Creekに到着し ピクニックランチ
昼食後 ティマル・クリークimaru Creekに沿って後半の乗馬を開始し 有名なテ・アラロア・トレイルTe Areroa Trailにあるマウント・マーサMount Marthaを登ります
この日の宿泊施設は 美しく復元された歴史的な建物です
柔らかいベッド 快適なラウンジと暖かいシャワーが待っています
夕食は伝統的なキウイ・バーベキューです
**一日7.5時間の乗馬**

宿泊・夕食 コテージ

7日目

朝食: コテージにて
朝食後 最後の乗馬に出発します
アフリリ川Ahuririの方向へ アカシカや印象的な角があるヘラジカのいる公園に沿って進み 多くの小さな小川を渡ります
今まさに ユージーランドを有名にしたメリノ羊の国にいます
美しい風景の中を登る途中 羊飼いが羊を集めるところを見る機会があるかもしれません
アフリリ・コンサベーション・パークAhuriri Conservation Parkを眺めながら進み 美しいアフリリ・リバー・ロッジAhuriri River Lodgeに到着
**一日7.5時間の乗馬**

宿泊・夕食 アフリリ・リバー・ロッジ

8日目

朝食: ロッジにて
朝食後 空港へお送りします

《11日間 日程》

1~7日目

8日間と同日程

8日目

朝食: ロッジにて
朝食後 野生の国立公園アフリリ・コンサベーション・パークAhuriri Conservation Parkへ向けて出発します
曲がりくねったアフリリ川Ahuririに沿って谷に向かうと 道の両側に山が続いています
ディングルバーン・トレイルDingle Burn Trailに合流し 標高1600mのグラッドウィッシュ山脈Gladwish Mountain Rangeの頂上へ登ります
頂上では壮大な風景が待っています
西にはディングルバーン川Dingle Burnと海抜2097mのペンチェ山Mount Penche 北東にはアフリリ川Ahuririの源流と目の前にあるバリア山脈Barrier Rangeが見えます
この爽快で息をのむような環境で昼食
その後 山道を下ってこの日宿泊するロッジに到着
**一日5時間の乗馬**

宿泊・夕食 ロッジ

9日目

朝食: ロッジにて
朝食後 美しいアフリリ渓谷Ahuriri Valleyの奥深くへ向けて出発
平らでよく整備された道を進みます
渓谷には滝があり 氷河によってできた川に注ぎます
ここは多くの種の鳥が保護されています
3時間半の乗馬の後 谷にある山小屋の1つで昼食
その後 ロッジへ戻る道を進みます
帰り道からの谷の眺めは 来るときとは大きく異なります
**一日6.5時間の乗馬**

宿泊・夕食 ロッジ

10日目

朝食: ロッジにて
朝食後馬に乗って谷を下り 海抜1200mの緑の湖に向かいます
それは透き通った水の美しい湖で 大きなトラウトが生息してます
小さな山小屋でピクニックランチ
ここから 雪に覆われた渓谷と周囲の山脈の息をのむような景色をお楽しみいただけます
昼食後 山を離れてベン・エイボンBen Avonへ向かう道を進み ロッジに帰ります
**一日5.5時間の乗馬**

宿泊・夕食 ロッジ

11日目

朝食: ロッジにて
朝食後 空港へお送りします

《乗馬レベル》

この乗馬は、どんなときも3ペースで快適に乗馬できる方向けです。1日5〜8時間、さまざまなペースで乗馬できる必要があります。1日平均35kmの乗馬です。

道は急な場合があり、時には通行が困難なため馬から降りて歩くことがあり、充分な体力が必要です。

《宿泊》

宿泊施設は、山小屋やコテージ、ロッジにて。簡素な施設のため、シャワーの利用は毎日ではありません。参加者全員分のベッドがない場合があるため、場合によってはテントを使用することがあります。
山小屋によっては温水シャワーと電気が利用できます。

《食事》

朝食は各宿泊施設にて。昼食は主にピクニックランチを用意しています。夕食はレストランにてバラエティに富んだメニューをご案内します。バーベキューの夕食も用意しています。

《日本からは》

上記乗馬ツアーへのご参加には別途日本~クイーンズランド往復航空券が必要です。空港送迎料金は料金に含まれています。
必要に応じ、前後泊の手配を承ります。

料金・その他詳細はウェブサイトをご確認ください。

アジア乗馬ツアー|オセアニア乗馬ツアー

ファームステイからトレッキングまで、1名参加可能な各種コースを取り揃えた海外乗馬ツアーです。アンコールワット乗馬から人気のモンゴルは遊牧民族体験から上級者向けに3週間の縦断コースもご用意しております。

(画像提供:RandoCheval)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーリンク
関連記事