【緊急発売】2020年全豪オープン VIPホスピタリティパッケージ

大会開催まで1か月半、全豪オープンテニスの公式VIPホスピタリティパッケージを緊急発売します。プレーヤーまで約6mの至近距離で観戦できる、コート上の特設シートの観戦チケットを含むホスピタリティパッケージと、男女ファイナルのフォーカスしたファイナルホスピタリティパッケージの2つです。

【あわせてお読みください】

2020年全豪オープンでさらに進化した大坂なおみを観るべく、今からチケットをゲット!

つい先日、2019年全豪オープンでの大坂なおみの優勝に日本中が酔いしれたばかりですが、本日どこよりも早く2020年全豪オープン観戦パッケージと観戦チケットを発売します。今から来年の特等席をゲットして、今年1年活躍するであろう大坂なおみの更なる進化をメルボルンで確かめよう!


    この記事の目次
  1. On-Court Seatingホスピタリティ
  2. Show Court Finalsホスピタリティ
  3. ホスピタリティパッケージの料金・詳細・お問い合わせ

On-Court Seatingホスピタリティ

名前の通り、ロット・レーバー・アリーナのコート上に特設された僅か12席の特別席で、世界のトッププレーヤーから約6mのグランドスラムをお楽しみいただけます。
初日からファイナルまで、わずかながらまだ席のご用意が可能ですので、比類ないグランドスラムを体験してください。

On-Court Seatingのシートエリアはこちらよりご確認ください。

パッケージに含まれる内容は以下の通り。
  • ロッド・レーバー・アリーナ On-Court Seatingチケット
  • テニスオーストラリアHQ8階、眺望のいいホスピタリティエリアの利用
  • AOラウンジにてファーストクラスの3コースランチまたはディナー
  • コートのすぐ側にあるプライベートスイートでの軽食やお飲物
    パイパー・エドシックのシャンパンを含むお飲物はセッション中ご利用いただけます

Show Court Finalsホスピタリティ

男子セミファイナル、男女ファイナルにフォーカスしたホスピタリティパッケージ。ロッド・レーバー・アリーナのLower Level(カテゴリー1、一部カテゴリー2を含む)で、今年最初のグランドスラムの行方を見届けて下さい。

1月31日(金)は男子セミファイナルの観戦パッケージです。
2月1日(土)・2日(日)は、女子ファイナルと男子ファイナルがセットになったパッケージです。女子ファイナルのみ、男子ファイナルのみの販売はございませんので、ご了承ください。

パッケージに含まれる内容は以下の通り。
  • 2月1日(土)・2日(日)のロッド・レーバー・アリーナ Lower Levelチケット
  • メルボルン・アリーナのコート上に特設されたテーブルにてファーストクラス3コースディナー
  • スペシャルゲストとともにライブ・エンターテインメント
  • ビール、ワイン、ソフトドリンクを含む食事中のお飲物

ホスピタリティパッケージの料金・詳細・お問い合わせ

いずれのパッケージも残りわずかとなっていますので、お急ぎご検討下さい。
料金・詳細・お問い合わせは、以下当社ウェブサイトをご覧ください。
全豪オープン2020観戦チケット&ホテルパッケージ|AUSTRALIAN OPEN 2020
【あわせてお読みください】

テニス観戦こそスポーツホスピタリティを利用すべき理由

ラグビー・ワールドカップは、予想外の盛況で幕を閉じました。その熱気の中で、じわじわとトレンドとして挙がってきたワードが「スポーツホスピタリティ」でしょう。そもそも、海外においては古くからスポーツホスピタリティこそスポーツ観戦の基本であり、それは今後も変わりません。そして様々なスポーツ観戦の中で、テニスこそスポーツホスピタリティサービスを利用すべき観戦スタイルとして、改めてご案内したいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーリンク
関連記事