欧州のグランドキャニオン、フランス・アルデーシュ渓谷で乗馬

Horseriding
フランス・アルデーシュ乗馬

2020年海外乗馬ツアー新コース紹介第3弾は、フランス中南部にある、欧州のグランドキャニオンと呼ばれるアルデーシュ渓谷での乗馬です。モン・ダルデシュ自然公園の山々と、周辺に広がる渓谷の急流、湖をめぐります。
最寄駅ヴァランスはパリやリヨンからアクセスしやすく、4泊5日という日程も参加しやすい乗馬です。7〜9月限定コースですので、夏休みの乗馬旅行にご利用ください。

アルデーシュの山々

概要

この乗馬は、ラマストル高原Lamastreからドゥヴェセ湖Lac de Devesset湖畔に近いデセーニュDésaignes村へ、その後サン=タグレーヴSaint-Agrèveを経由してデュー渓谷Val Douxへ向かいます。

日程

1日目 月曜日

8:30〜9:00、かつてファームシャトーだったゲストハウスに直接集合(ご希望により前泊手配を承ります)。ガイドのプレゼンテーションの後、出発最初はセール・ド・ラ・ルSerre de la Roueの麓にあるサン=バルテレミ=グロゾンSaint-Barthélémy-Grozon村へ向かいます。セール・デ・フルシュSerre des Fourchesへ登ってパノラマの景色を楽しんだ後、ギャロップでシャトー・デ・ボッシュChâteau des Bosc にほど近いところヘ向かいピクニックランチ。
昼食後、コル・ド・サン=ジュネストCol de Saint-Genest峠を通り「La Ferme du Châtaignier(栗農場)」に到着、様々な形の栗を試食します。その後、小さなヴィヴァレVivarais鉄道の線路に沿って進み、ゲストハウスに戻ります。

宿泊・夕食:ゲストハウス

2日目 火曜日

最初に、ゴルジュ・デュ・デューGorges du Douxの可愛らしい観光列車の到着駅でもあるラマストルLamastreを通過します。モミと果樹の森の道は、アルデーシュArdèche 台地の麓にあるシャトーデソバージュChâteau des Sauvages へと続いています。この道ではギャロップが楽しめ、息を呑むような美しさのカデCadetのパノラマが望める場所へ向かいピクニックランチ。
その後、毎年8月15日の週にウェスタン乗馬の祭典「Equiblues」フェスティバルが開催されるサン=タグレーヴSaint-Agrèveを訪問します。村を出た後、ドゥヴェセ湖Lac de Devessetまでギャロップで進み、湖畔のゲストハウスに到着。

宿泊・夕食:ゲストハウス

3日目 水曜日

3日目はアルデーシュ高原をめぐり、ル・シャンボン=シュル=リニョンLe Chambon-sur-Lignon近くの小さな村マルスMarsへ向かいます。最初はオートロワール方面へ、遠くにモン・ジェルビエ・ド・ジョンMont Gerbier de Joncとメザンク山Mont Mézencのパノラマを眺めながら、シェンヌCheyne 村へ。途中、アルデーシュ高原を横断する小さな鉄道路線の1つを渡ります。この道は、大きなモミの森と砂浜でできていて、ギャロップに適しています。途中ピクニックランチ。
昼食後森を離れて下り、アルデーシュで2番目に大きな川エイリューEyrieuxの源流から数キロ離れた小川を渡ります。その後、ドゥヴェセ湖Lac de Devessetの方向に戻ります。ドゥヴェセ湖Lac de Devessetは、動物と植物が自然に住み分けされ、日差しのもとで泳ぐことができる湖です。途中、小さな製菓工場で休憩し、湖畔のゲストハウスへ。

宿泊・夕食:ゲストハウス

4日目 木曜日

朝食後、湖周辺を散策しコル・ド・ブランCol de Brun に向かいます。その後、デュー川Doux に沿ってラバティ=ダンドールLabatie-d’Andaureへ向かって下ります。途中、川岸でピクニックランチと休憩。
午後、自然の景色を遠くから眺め、モン・ダルデシュ自然公園Parc Naturel Régional des Monts d’Ardècheにある個性豊かな古代ローマの都市デセーニュDésaignes へ向かって下り始めます。古い鉄道線路は、栗と桜の森を通り抜けてラマストルLamastreへと続いています。デセーニュDésaignes を出発し、最後のギャロップで1日目に宿泊したゲストハウスへ戻ります。

宿泊・夕食:ゲストハウス

5日目 金曜日

朝食後、ペ・シェラールPé Cheylardの遺跡に沿ってカレード・デ・マルシャン(Calade des Marchands、カレードは小さな傾斜した石畳の小道)に向かいます。その後、かつての密輸業者の道からTrappe du Loupを経由してサン=バジールSaint-Basile村へ。途中、壮大なシャトー・ド・メゾンスルChâteau de Maisonseuleとデュー渓谷Doux とシュメーヌ渓谷Sumène のパノラマビューを望めます。サン=バジールSaint-Basileに到着、ピクニックランチ。
午後、ギャロップでモンレイノーMontreynaudパスを通ってサラマンSaramantへと続き、遠くにあるモン・ジェルビエ・ド・ジョンMont Gerbier de Joncとアルデーシュの山々を眺めながらゲストハウスへ戻ります。

乗馬レベル

この乗馬は、オープンスペースで3ペースで快適に、時には高速で乗馬ができる中級者向けです。
数日間にわたる初めての外乗でも問題ありませんが、安全上の理由から初心者は受け入れられません。

宿泊

宿泊施設は異なるゲストハウスを利用します。いずれも3〜4人、または4〜8人のドミトリータイプです。シャワーは毎日ご利用いただけます。参加に当たり、寝袋とバスタオルをご持参ください。
個室はご利用いただけません。

フランス・アルデーシュ乗馬2

食事

朝食と夕食はゲストハウスにて。昼食はピクニックランチです。

日本からは

上記乗馬ツアーへのご参加には別途日本〜パリまたはリヨン往復航空券が必要です。最寄駅のヴァランス駅からは車で送迎します(送迎料金は料金に含まれます)。

1日目は朝早い集合、最終日は夕刻終了のため、必要に応じて前後泊の手配を承ります。

料金・その他詳細はウェブサイトをご確認ください。

(画像提供:RandoCheval)

コメント

タイトルとURLをコピーしました