2021年海外乗馬ツアーのご案内

スペイン乗馬ツアー

新型コロナウイルスにより、海外旅行が出来なくなって数ヶ月経ちますが、少しずつ海外旅行再開の検討が始まっています。

2021年には再開されることを願いつつ、フライトでは準備を始めました。

現在届いている情報をもとに、いち早く2021年の各国乗馬ツアーの詳細をホームページにてご案内します。

各国ともコースを一新!新コースも増えました

2020年10月時点で発表されているコースは、全コースの半分にも至っていませんが、料金・催行日が確定したコースは日程を見直し、少しではありますが新しいコースも増えました。

フランスの西海岸のビスケー湾に位置するオレロン島は、ビーチ、沼地、保護森林が一つに集まり、乗馬に最適な条件が揃っています。また、洋上に浮かぶ要塞フォール・ボワヤールなど、魅力的な景観が望めます。

2日間の短いコースですが、乗馬のエッセンスをギュッと集めた内容の濃いコースです。

フランス中央部、ブルボン地方のシャトーでの滞在型乗馬「アリエ古城乗馬」は、初心者から上級者まで楽しめるコースです。

宿泊は19世紀の貴族の邸宅を改装したホテルで、上品な装飾とアンティーク家具に囲まれた滞在が楽しめます。お部屋はパビリオン・ルームからデラックス・ルームまで、4タイプの中から選べるようになっています。

イタリアでは、シチリア島コースの内容を一新しました。

エトナ山を中心としたシチリア島を縦断するコースや周遊するコース、国立公園を中心としたコースなどいずれも人気のコースです。

近年は、アイルランド・キャッスルコースやポーランド・ヴァルミア地方のメゾンホテル滞在コースなど、1箇所での滞在コースに人気が集まっています。

いずれも初心者から受け付けており、その日その日の体調に合わせた乗馬を楽しめると同時に、各宿泊施設の魅力も人気の理由かも知れません。

【関連記事】

南アフリカでは、ウォーターバーグ地域でのサファリ乗馬に新コースができました。

ライオン、ヒョウ、ゾウ、サイ、バッファローの「ビッグ5」を追いかけるサファリ乗馬は、主に上級者向けコースですが、この度サファリは4×4車で楽しみ、乗馬は安全なエリアで楽しむコースが誕生しました。

このコースであれば、初心者から参加が可能です。

また、最近注目のレソト王国は「天空の王国」「南アフリカのスイス」と言われる魅力的な国。昨年、この小国を周遊するコースが新設されました。

【関連記事】

その他、各国とも海外からの参加者を迎える準備を進め、より魅力的な乗馬を提供できるよう用意しています。

コロナウイルス理由による取消料はかかりません

新型コロナウイルスによる海外の各提携会社は、いずれも多大なダメージを受けました。2020年は全ての予約がキャンセルになり、その取消・払戻しに追われる毎日でした。

2021年前半も、今年と同じような状況が続くでしょう。そのため、本格的な海外旅行は、2021年夏頃からと予測しています。

そして、当社提携の乗馬ツアー会社では、コロナウイルスの状況によりキャンセルせざるを得なくなった場合の取消料免除を決めました。

日本の出国状況、及び対象国の渡航者受け入れ状況により予約を取り消す場合は、この取消料免除が適用されます。

詳細はフライトのホームページへ

まだ海外旅行が再開されていないため、今後の状況は変わることがあるかも知れません。

しかし、海外での乗馬を心待ちにしている方々に、いち早く情報をお届けすべく、ホームページを更新した次第です。

料金・催行日が確定したコースには、「New」のアイコンがついています。それ以外のコースは、料金・催行日のところは「Coming soon!」となっていますので、ご希望のコースを確認してください。

当社は、「GoToトラベル」の恩恵など何もない、海外旅行専門の旅行会社です。闇雲に国内旅行に手を出すことはせず、海外旅行再開だけを願って準備しています。

皆様の応援が頼りです。

コメント