2022年 Roland-Garros(全仏オープン)チケット&ホスピタリティ

Roland-Garros-court

日本の水際対策緩和により、海外旅行再開の兆しが見えてきました。

同様にフランスも規制緩和が更新され、テニスファン待望のグランドスラムのひとつ、ローランギャロス(全仏オープン)を現地で観戦することが可能となってきました。

フライトでは、2022年ローランギャロス観戦を、チケット&ホスピタリティとしてご案内を開始します。

ローランギャロス・チケット&ホスピタリティの概要

フランステニス連盟(FFT)が公認する販売代理店と契約済みの当社は、2022年ローランギャロスの観戦チケットを、ホスピタリティサービス付きチケットで販売します。

すでに、公式サイトではチケット販売が開始されていますが、公式サイトでは得られない満足感をご体験ください。

含まれるもの

デイ・セッション、ナイト・セッション、フルディ(デイ、ナイトセッションを含む)の3タイプに分かれているチケット&ホスピタリティには、それぞれ以下のものが含まれます。

  • フィリップシャトリエ・コート、カテゴリー1指定席チケット
  • 歴史的建造物オランジュリ内VIPホスピタリティエリア「The Mezzanine」でのプレミアム・ホスピタリティ
  • 専用ゲートからの入場
  • カクテルスタイルのランチまたはディナー(セッションによる)
  • ワイン、ビール、ソフトドリンク、シャンパン
  • ローランギャロス・オフィシャル・ギフト
  • VAT(フランスの税金)

会場アクセス

ホスピタリティ「The Mezzanine」、フィリップシャトリエ・コート、専用ゲートの各ロケーションは、以下図のとおりです。

観戦日のタイムスケジュール

デイ・セッション、ナイト・セッションの観戦日のスケジュールは、おおよそ以下の通りです。

デイ・セッション

o 10:00 – Gates and hospitality lounge open
o 12:00 – Start of play: 3 singles matches
o 12:00 – 14:30 – Lunch is served
o Hospitality area closes at 17:30

ナイト・セッション

o 18:30 – Gates and hospitality lounge open
o 18:45 – 20:00 – Dinner is served
o Not before 21:00 – 1 singles match
o Hospitality area closes 1 hour after the end of the last match

ホスピタリティThe Mezzanine

Orangerie - Roland-Garros

The Mezzanine - Roland-Garros

フランステニス連盟の専門チームが直接おもてなしする、最高のプレミアムVIPホスピタリティ。その内容は、以下公認販売代理店のご案内文からも、ご理解いただけます。

フランステニス連盟の専門チームがお客様をお迎えし、歴史的な建物オランジュリーにご案内します。

ここでは、終日洗練された美食と、フィリップ・シャトリエ・コートの特別な席で、その日のセッションの最高のテニスアクションをお楽しみいただけます。

オートゥイユ公園(Jardin des Serres d’Auteuil)の中心にある歴史的建造物オランジュリーは、フィリップ・シャトリエのコートから100mのところにあるVIP待遇のエリアです。

その建築的な魅力と環境は、ゲストの皆様に特別な体験をお約束します。

オランジュリーの1階には、とても明るいThe Mezzanineがあり、カクテル形式のお食事では、120名まで収容可能です。

Paris Societyは、オフィシャル・ケータリング・パートナーとして、終日無制限の軽食とプレミアムサービスを提供し、すべてのゲストにローラン・ギャロスのギフトが贈られます。

お問い合わせ・お申し込み

各料金・詳細は、当社ホームページよりご確認ください。

コメント