ロワール古城めぐりの乗馬ツアー

Horseriding

ロワール古城乗馬

当社ウェブサイトで紹介している乗馬ツアーから、フランス、ロワール地方の古城めぐりの乗馬ツアーコースをご案内します。

コースの案内だけではなく、利用する宿泊施設の詳細、日本からのアクセスなどを併せて紹介します。

ロワール古城めぐりの乗馬ツアー

概要

この乗馬は、ルネッサンスの最も重要な城、

  • アンリ2世の愛妾ディアーヌ·ド·ポワチエの城、ショーモン=シュル=ロワール城(15世紀)
  • 7世紀にわたり、ユロー家が所有していたシュヴェルニー城(17世紀)
  • シャルル7世らヴァロワ朝の王達の館、アンボワーズ城(15世紀)
  • 「貴婦人達の城」と呼ばれたシュノンソー城
  • フランソワ1世が建てた、世界文化遺産ロワール渓谷最大のシャンボール城

を巡ります。

日程

1日目

18:00 モントリシャールMontrichard駅に到着。

ホテルへお送りします。

宿泊・夕食 ホテル

2日目

朝食: ホテルにて

プレゼンテーションと馬の紹介の後、フジェール=シュル=ビエーヴルFougères-sur-Bièvreへ

到着後城のもとで昼食

午後遅く 中世の城シュヴェルニーCheverny城へ

1604年より30年かけて建てられた城は、アンリ4世及びルイ13世スタイルのファサードを持っています。

この城は、7世紀にもわたってユロー家が所有してきました。

宿泊・夕食 ホテル又はゲストハウス

3日目

朝食: ホテル又はゲストハウスにて

森の中を、シャンボールChambord城に向けて出発

フランソワ1世によって建てられたこの城は、ロワールに点在する城の中で最大の規模です。

近くでピクニックランチののち、城内を訪問

午後 15世紀建造のヴィルサヴァンVillesavin城へ

宿泊・夕食 ホテル又はゲストハウス

4日目

朝食: ホテル又はゲストハウスにて

ボールガールBeauregard城へ向けて出発

到着後、ピクニックランチ

ボールガールBeauregard城は、シャンボール城の旧狩猟用ロッジとして建てられました。肖像画327点、ラピス・ラズリ天井、5600のデルフト陶器タイルでできた舗道が有名です。

城を訪問した後、カンデ=シュル=ブーヴロンCandé-sur-Beuvronの村に到着

宿泊・夕食 ホテル

5日目

カンデ=シュル=ブーヴロンに近い、ロワール川岸へ向けて出発

その後、ショーモン=シュル=ロワールChaumont-sur-Loire城でピクニックランチ

この古代の要塞は15世紀に再建されたもので、女王カトリーヌ・ド・メディシスと、彼女のライバルでアンリ2世の愛人ディアーヌ・ド・ポワチエとの、口論の対象となった城です。

その後、森を駆け抜けて、カントリーサイドのホテルに到着

宿泊・夕食 ホテル

6日目

朝食: ホテルにて

10:00 アンボワーズAmboise城へ向けて出発

途中、山の中腹やブドウ畑や穀物畑を通ります。

到着後、ピクニックランチと城を訪問

ルイ11世、シャルル8世、フランソワ1世が城を拡大し、絢爛豪華に飾り立てた15世紀は、この城が輝いていた期間です。

午後、アンボワーズの森を渡って、サン=マルタン=ル=ボーSaint-Martin-le-Beauへ

レストランを所有するホテルに到着後、トゥレーヌ・モンルイTouraine Montlouisのワインを味わうことができます。

宿泊・夕食 ホテル

7日目

朝食: ホテルにて

シェール川に沿って、シュノンソーChenonceau城へ

到着後、ピクニックランチ

昼食後、16世紀初めにカトリーヌ・ブリコネーによって建てられた城を見学

この城は、アンリ2世の王妃カトリーヌ・ド・メディシスと愛人ディアーヌ・ド・ポワチエ、マダム・デュパン、マダム・プルーズ、ルイーズ・ド・ロレーヌなど「貴婦人達の城」として知られています。

見学後、シェール川に沿って、この日の宿泊施設へ

宿泊・夕食 ホテル

8日目

朝食: ホテルにて

9:00 モンリシャール駅へお送りします。

【ご注意】
予告なく日程・諸条件が変わる場合がございます。
最新の情報は、当社ウェブサイトよりご確認ください。

乗馬レベル

中級レベル以上の外乗ツアー経験者が対象です。

この乗馬は全ての歩調で乗馬でき、自信を持ったライダー向けです。

1日の乗馬時間が非常に長く、時には歩かなければならないことがあるため、十分な体力が必要です。

しかしながら技術的な難しさはさほどありません。大人同伴の場合、お子様は16歳から参加可能です。

宿泊

7泊とも、ホテル及びゲストハウスに宿泊します。

食事

昼食は暖かい食べ物を、夕食は宿泊するホテルでご用意します。

昼食時の飲み物は費用に含まれますが、夕食時の飲み物は別料金となります。

日本からは

乗馬ツアーの前後はパリ宿泊が必要です。

パリ~モンリシャール間は、鉄道でサン=ピエール=デ=コール乗換え、片道約2時間です。

費用その他詳細は、当社ウェブサイトをご覧ください。

(画像提供:RandoCheval)

コメント

タイトルとURLをコピーしました