flight_ltd

Cycling

TVでサイクルロードレースを観たらダンゼン面白かった

コロナ禍で仕事が全くなかった2021年6月、前々から気になっていたツール・ド・フランスが、テレビで全ステージ放映されるというので観てみた。仕事柄、スポーツ観戦は「現地でライブで見るもの」とばかり思っていたが、サイクルロードレースはテレビで観る方が、ダンゼン面白いと感じた。
Tennis

2022年 Roland-Garros(全仏オープン)チケット&ホスピタリティ

日本の水際対策緩和により、海外旅行再開の兆しが見えてきました。同様にフランスも規制緩和が更新され、テニスファン待望のグランドスラムのひとつ、ローランギャロス(全仏オープン)を現地で観戦することが可能となってきました。フライトでは、2022年ローランギャロス観戦を、チケット&ホスピタリティとしてご案内を開始します。
Horseriding

2022年 海外乗馬ツアーのご案内をはじめました

新型コロナウイルスにより、海外旅行が出来なくなって2年経ちますが、やっと海外旅行再開の兆しが見えてきました。2022年中に再開されることを願いつつ、フライトでは準備を始めています。現在届いている情報をもとに、いち早く今年度の各国乗馬ツアーの詳細を、ホームページにてご案内します。
Tennis

2022年ウィンブルドン・チケット&ホスピタリティ

テニス グランドスラムの最高峰ウィンブルドン。それはプレーヤーの誰もが、あるいはテニスファンの誰もが憧れるテニスの聖地。ウィンブルドン観戦をご案内して20年の有限会社フライトが、今年度ウィンブルドン観戦のラインナップを発表します。今年の観戦ポイントは、オフィシャルホスピタリティとディベンチャーチケットでの観戦です。
Blog

2022年 有限会社フライトは再始動します

新型コロナウイルス感染拡大によって、海外旅行が制限されてからはや2年。海外旅行のみを取り扱う当社は、その間仕事ゼロの毎日です。現在もその状況は続いており、コロナ禍前のような旅行ができるかの見通しもなかなかつきません。しかし、このたびフライトは業務を再開します。
Golf

2021年セントアンドリュース・プログラムと149回全英オープン・VIPホスピタリティパッケージ

2021年セント・アンドリュース オールドコース・プレープログラム「オールドコース・エクスペリエンス」を、正式にリリースしましたのでご案内します。同時に全英オープン観戦VIPホスピタリティパッケージも、あわせてご案内します。
Tennis

忘れ得ぬ、特別な2020年全米オープンテニス

新型コロナウイルスの影響により、海外テニスはずっと延期されたままだった2020年。8月に入り、舞台をシンシナティからニューヨークに移してのウェスタン&サザンオープンから、無観客で再開された。過去の感染症蔓延時のテニストーナメントがどうだったかは知らないが、2020年は確実に忘れ得ぬ特別なシーズンになるだろう。
Blog

海外旅行再開には出入国制限の緩和プラス検査が不可欠

GOTOトラベルキャンペーンにより、国内旅行は少しずつ再開している一方、海外旅行は依然として閉ざされたままである。新型コロナウイルスによる海外旅行の制限は、いつ、どのように解除されるのだろうか?2020年9月現在の最新出入国状況をみながら、今後の海外旅行再開への展望を検証したい。
Blog

サンティアゴ巡礼に必須の持ち物は「軽い・丈夫・風雨に強い」

サンティアゴ巡礼は、どの巡礼ルートも最低で1週間、長いものは1ヶ月にも及ぶ過酷な徒歩の旅だ。だから、持っていくべきものは十分に下調べをしなければならない。巡礼の三種の神器ともいえるバックパック、トレッキングシューズ、レインジャケットは、軽くて丈夫、風雨にも強いものを用意する。また、「どうしても必要」以外は持ち歩かない。
Blog

いつかサンティアゴ巡礼へ行くための情報をまとめてみた

漠然とサンティアゴ・デ・コンポステラへの巡礼といっても、まだ歩いたことがない者にとっては、何もわからない。巡礼ルートは多数あり、さらには巡礼の手段、ある程度の決まりごとがあるようだ。それをひとつひとつクリアして、いつかこの道を歩くための準備を進める。