新コース紹介 - シチリア島・エトナ山周遊乗馬

スポンサーリンク
sicily

昨日に続いてご案内する、今年新設されたコースの第2弾は、イタリア・シチリア島のエトナ山を制覇する周遊コースです。上級者向けコースですが、外乗経験がある体力に自信がある方ならご参加可能です。
    この記事の目次
  1. コース概要
  2. 日程
  3. 乗馬レベル
  4. 宿泊について
  5. 食事について
  6. 日本からは

シチリア島・エトナ山周遊乗馬

《概要》

今までにトレッキングやシチリアでの滞在を経験している場合でも、この乗馬に参加する価値があります。6日間の乗馬で、ヨーロッパ最大の活火山であるエトナ(Etna)山を制覇します。
視界が良好であれば、夕方に噴火を見るチャンスがあります。

《日程》

1日目

カターニャ空港到着後、海を見渡すプール付きのホテルへお送りします。
素敵なディナーの前に、ホストと馬を紹介します。
宿泊・夕食:ホテル

2日目

朝食後、アルカンタラ(Alcantara)川に向けて出発。ビザンチン・キューバ(7世紀の礼拝場)を通り、カスティリオーネ(Castiglione)の小さな渓谷を訪れます。ランダッツォ(Randazzo)でピクニックランチの後、その周辺の谷に沿って進みます。
午後、緑に囲まれた美しい景観の中に建つ農村ホテルに到着。
宿泊・夕食:ホテル
(1日約5時間乗馬)

3日目

朝食後、エトナ山の樫や栗の森を通り、火山の北東側から登り始めます。そして山小屋モンテ・スパニョーロ(Monte Spagnolo)方面へ向かい、途中でピクニックランチ。
昼食後、エトナ山の西側斜面の壮大な景色を望む新しい宿泊施設へ向かって加工します。
宿泊・夕食:ホテル
(1日約5時間乗馬)

4日目

朝食後午前8時30分に出発。ブナの森と最も新しくできた溶岩流跡が続く道を進みます。視界が良ければ、シチリア島の約半分と、エトナ山の西側の素晴らしい眺めを楽しむことができます。その西側斜面ではギャロップを楽しむことが出来ます。山小屋近くでピクニックランチ。
午後、カターニャ湾の景色を望む3つ星ホテルに到着。
宿泊・夕食:ホテル
(1日約5時間乗馬)

5日目

朝食後出発。午前中は、Rifugio Sapienza地区を通過し、エトナ砂漠を降りる前に横方向の火口を訪れます。その後、景観は樫や栗の森林に変わります。途中でピクニックランチ。
午後、海を見渡すホテルに到着。
宿泊・夕食:ホテル
(1日約5時間乗馬)

6日目

朝食後出発。樫の森とヴァレ・デル・ボーブ(Valle del Bove)の端を通り、火山の東側に溶岩が降ってできた有名な窪地を通ります。途中ピクニックランチ。
昼食後トレッキングを続け、白樺やブナや松の森を通って下降します。
宿泊・夕食:コテージ
(1日約6時間乗馬)

7日目

乗馬最終日は、もっとも最近の2002年の大噴火でできた火口へ向かって進みます。山小屋Timpa Rossaの近くでピクニックランチ。ソリッキアタ(Solicchiata)近くの森林と葡萄畑を通って北の斜面を下降します。
その後、最初に宿泊したホテルに到着。
宿泊・夕食:ホテル
(1日約6時間乗馬)

8日目

朝食後、フライトスケジュールに合わせてカターニャ空港へお送りします。

《乗馬レベル》

この乗馬は、経験豊富な方向けです。全ての歩法(ウォーク、トロット、ギャロップ)で、時には長く速いギャロップが可能で、1日5〜6時間の騎乗が可能な充分な体力が必要です

《宿泊》

ホテル、快適なファームまたはゲストハウスに宿泊します。一部の施設ではスイミングプールを備えています。
sicily2

《食事》

イタリアでは常に食事はハイライトです。全食事及び食事中の飲み物(ワイン、ミネラルウォーター)が料金に含まれ、昼食はトレイル途中のピクニックランチにて、夕食は宿泊ホテルでシチリア特産の素材を生かした料理をワインとともに楽しみます。

《日本からは》

乗馬ツアーは航空券が含まれない現地発着型のツアーです。日本からシチリア・カターニャ空港往復航空券を別途用意すれば、7泊9日のシチリア島乗馬旅行となります。空港送迎は別途費用にて。

上記コースの料金、詳細は以下からご覧ください。

ヨーロッパ乗馬ツアー|欧州乗馬ツアー

(画像提供:RandoCheval)

スポンサーリンク

関連記事

コメント