乗馬ツアー新コース - カナダ・バンフ国立公園で乗馬!

スポンサーリンク
バンフ国立公園
2019年料金・催行日ご案内の中で、いくつか新しいコースが設定されました。そのうちのひとつ、カナダ・バンフ国立公園での周遊乗馬をご案内します。6~9月限定、夏のバンフの素晴らしい景色の中での乗馬は、世界各国で乗馬をしてきた人でもなかなか体験できません。是非この機会に体験してください。
キャンプコースとロッジ滞在コースの2通りがあり、ここではロッジ滞在コースをご案内します。
    この記事の目次
  1. コース概要
  2. 日程
  3. 乗馬レベル
  4. 宿泊について
  5. 食事について
  6. 日本からは

1名から出発確約!カナダ・バンフ国立公園周遊乗馬

《コース概要》

カナディアンロッキーでは稀な、ロッキー山脈内の宿泊施設に滞在する格別な周遊乗馬をご案内します。
その美しさでユネスコ世界遺産に登録されたバンフ国立公園の自然の中での乗馬を体験した人は、そう多くはないでしょう。山々は文字通り空を突き通し、その頂上は氷河と永遠の雪で覆われ、そこから流れてくる清流は谷を削り続けています。
日程中は暖かくこの地方特有のマウンテン・ロッジに宿泊します。快適なベッドと開拓者たちに好まれたおいしい食事が待っています。

《日程》

1日目 カルガリー(Calgary)

カルガリーに到着後、ホテルにチェックイン
夕食は各自
宿泊:ホテル

2日目 カルガリー(Calgary)~バンフ(Banff)

7:00頃、車でバンフへお送りします(約2時間)
9:30 ロッキー山脈の中心にある厩舎にご案内し、そこで他の参加者や馬とガイドを紹介します。
ウェスタン時代に遡ってゆっくりと、馬を確認しながら乗馬をスタート、この日宿泊するロッジまで約16km進みます。途中、カウボーイとともに川のほとりでピクニックランチ。
16:00頃、バンフ国立公園の美しい景色に囲まれたロッジに到着。温かい歓迎を受け、チェックイン。
宿泊・夕食:ロッジ

3日目 ロッキーマウンテン・パイオニア・トレイル(Rocky Mountain Pioneer Trail)

この日は南へ14km進みます。
100年近く前に初期のカナディアンロッキー探検家が辿った歴史に満ちた道を進むと、頑丈な山頂が東の水平線に現れます。途中ピクニックランチ。
この日はバンフ国立公園とアシニボイン(Assiniboine)山の間に位置する2軒目のロッジに宿泊します。アシニボイン山にはすでに1920年代には乗馬愛好家達が訪れていました。
ロッジに近づくにつれて木々が少なくなり、周りの山々がだんだんと高くなっていきます。
乗馬時間:約5~6時間
走行距離:約14 km
宿泊・夕食:ロッジ

4日目

朝食後、荷物をロッジにおいて出発します。
この日は標高2440m以上の峠まで登る、この乗馬のハイライトです。峠からは、まるで巨大な山の円形劇場が周りに広がっているような眺めを望むことが出来ます。
この地域は何百年も前に海底だったことは想像もつきません。よく見ると、海洋生物の化石を岩の間に見つけることが出来ます。
乗馬時間:約 4~6時間
宿泊・夕食:ロッジ

5日目 ロッジでの休日

この日は休息日です。テラスに座って本を読むなど、つかの間の休息をお楽しみください。
氷河が作った湖へのオプションハイキングをご用意しています。
また、日程中の親友である馬の世話をすることができます。
宿泊・夕食:ロッジ

6日目

再び、川沿いにあるこの歴史的なトレイル乗馬に戻ります。開拓者たちの足跡をたどり、谷を十文字に進みます。途中ピクニックランチ。
午後、最初に宿泊したロッジに戻ります。
宿泊・夕食:ロッジ

7日目 バンフへ

乗馬最終日、ガイドはロッキー山脈の誇り高い山々が支配する松林を案内します。
川のほとりでピクニックランチ。
16:30頃に厩舎に戻ります。
車でカルガリーのホテルへ。
夕食は各自
宿泊:ホテル

【オプション】
7日目の日程をバンフとレイクルイーズ(Lake Louise)への日帰り旅行にアレンジできます。
午前:自由時間
午後:有名なターコイズブルーのレイクルイーズへのツアー
夕方カルガリーへお送りします。
料金はお問い合わせください。

レイク・ルイーズ

8日目

ホテルのシャトルで空港へお送りします。

《乗馬レベル》

非常に荒れた地面や高い山々を進みます。しかし経験豊富なライダーである必要はなく、初心者が本物のアドベンチャー乗馬に参加する機会であり、また上級者は経験が少ないライダーと情熱を共有する機会でもあります。
しかしながら、山岳地帯では1日4~6時間連続して進みますので、体力は必要です。

《宿泊》

宿泊施設はこの乗馬のハイライトの一つです。開拓者時代に戻ることが出来る、2軒の美しいロッジに滞在します。

中腹のロッジ

10ベッドルームのロッジは、快適で静かなロケーションを兼ね備えています。暖かいシャワー、巨大なキッチン、大きなリビングダイニングルームでリラックスできます。
山岳地帯の大きな森に囲まれているため、バンフからわずか16kmながら都会から隔離されたエリアです。
ソーラーパネルによって電力が供給され、薪による火力で温めています。シャワーは暖かく、壁は地元の木材で造られています。
バンフのロッジ1
バンフのロッジ2

山頂のロッジ

中腹のロッジよりも素朴で静かなこの歴史的なコテージは、地元では伝説とされています。1920年代から、疲れたライダー達を歓迎してきました。1967年に野生のクマの侵入を防ぐため2階を増築した以外、過去80年の間この素朴なコテージはほとんど変わっていません。
設備はとてもシンプルで、プロパンのランタンとキャンドルが室内を照らします。木製のヒーターが部屋を暖め、コーヒーを暖かく保ちます。
ロッジは居心地の良いキッチン、リビングルーム、薪ストーブと4室の4人部屋及びダイニングルームで構成されています。
素朴なトイレは2つのカバナにあり、屋外シャワーは共有です。
バンフのロッジ3
バンフのロッジ4

《食事》

朝食・夕食はロッジにて。昼食は周遊途中でピクニックランチをご案内します。ピクニックは典型的なカウボーイスタイルのバーベキューなどです。

《日本からは》

日本~カルガリー往復航空券が必要です。カルガリー~バンフ間の送迎は料金に含まれています。カルガリー空港ではホテルのシャトルをご利用頂きます。フライトスケジュールにより前後宿泊、またその他都市への周遊手配をお手伝い致します。

料金・催行日など詳細は以下からご覧ください。
アメリカ乗馬ツアー

(画像提供:RandoCheval)

スポンサーリンク

関連記事

コメント