プロヴァンス・リュベロン〜カマルグの乗馬ツアー

Horseriding

プロヴァンス乗馬ツアー

当社ウェブサイトで紹介している、海外乗馬ツアーの日程を少しずつ日本語に訳して紹介してまいります。

今回は、1名から参加可能なトレッキングツアー、フランス プロヴァンス地方のリュベロンからカマルグへの周遊乗馬です。

コースの案内だけではなく、利用する宿泊施設の詳細、日本からのアクセスなどを併せて紹介します。

リュベロン~カマルグ乗馬ツアー

概要

プロヴァンスの山リュベロン、ゴッホの丘アルピーユ、地中海、フラミンゴ、黒牛と白い馬で有名なカマルグ…、これらをめぐる本物の乗馬の旅をご案内します。

この乗馬は歴史と文化に富んだ、地中海沿岸の長い美しい砂浜でキャンターをする、エキサイティングな1週間の旅です。

日程

1日目

マルセイユ空港(17:00)またはエクス・アン・プロヴァンスの鉄道駅(TGV駅 17:30)に集合後、ツアー会社の車で乗馬センターへ。

ご夕食時にガイドをご紹介します。

夕食と宿泊:乗馬センターに併設のゲストハウス

2日目 リュベロン

最初は、緑豊かな樫の木で覆われている小リュベロンの丘へ向かいます。

これから毎日、地元の食材とワインの素敵なビュッフェランチを提供します。

午後は、Merindolの歴史的な村を訪れます。16世紀の宗教戦争中に破壊された古い村の遺跡がご覧になれます。

夕食と宿泊:ゲストハウス
(出発日により、車で最初のゲストハウスに戻ります)

3日目 リュベロン~アルピーユ

この日は、リュベロンの麓に沿って西に向かい、デュランス川の谷を南下します。

昼食後、馬の背中に乗ってデュランス川を渡ります。

その後、ゴッホの国アルピーユに向かいます。

午後遅く、写真を撮るために、Eygalière村の美しい”St Sixte Chapel”に立ち寄ります。

夕食と宿泊:Eygalieresの近くのゲストハウス

4日目 アルピーユ~カマルグ

この日は、ゴッホが描くことを愛した風景を乗馬します。

ゴッホが滞在し、彼が最も有名な絵画を描いた病院がある、サン・レミ・ド・プロヴァンスの近くに立ち寄ります。

昼食のポイントに到達する前に、丘に隠された豪華な小さな湖で、美しいローマ時代のモニュメントをお楽しみください。

午後の乗馬は、アルピーユの頂上に向かいます。周辺の印象的なパノラマ、遠くには地中海のかすかな光がご覧になれます。

この日の最後は、レ・ボー・ド・プロヴァンスにて、中世の村で息をのむような光景をご覧ください。

トラックで馬を、ライダーは車で、カマルグの入り口のLe Patyに案内します。

夕食と宿泊:カマルグのこの地方の典型的なホテル

5日目 カマルグ

この日は、カマルグ自然公園の湿地から始まります。

観光コースから外れたカマルグの郊外で乗馬することで安らぎ、静寂、静けさを感じることでしょう。

ここでは、ピンクフラミンゴとアオサギの豊かな野生生物をお楽しみください。

海に近いレ・サント・マリー・ド・ラ・メールに到着する前に、この平らな地形でロング・トロットとキャンターを楽しむことができます。

浜辺でのエキサイティングな乗馬の前に、ホテルでのランチ。

ホテルに戻る前に、素敵なキャンターとギャロップをお楽しみください。

乗馬後は村でショッピングと夕食。

宿泊:レ・サント・マリー・ド・ラ・メールのホテル

6日目 カマルグ

この日は、フェリーで小ローヌ川を渡り、特別に保護された自然公園に向かいます。

この自然公園の浜辺で昼食。ここでキャンターとギャロップの乗り心地をお楽しみください。

レ・サント・マリー・ド・ラ・メールよりリュベロンへお送りします。

そして、参加者全員で最後の夕食パーティーです。

夕食と宿泊:乗馬センターに併設のゲストハウス

7日目

朝食後、旅の終了。

駅(エクス・アン・プロヴァンスTGV駅 10:30着)やマルセイユ空港(11:00着)へお送りします。

【ご注意】
予告なく日程・諸条件が変わる場合がございます。
最新の情報は、当社ウェブサイトよりご確認ください。

乗馬レベル

すべての歩調で毎日平均5時間乗馬できる、中級レベル以上の外乗ツアー経験者が対象です。

ペースは地形に応じて異なります。

乗馬中、馬をよりよく知り、そして特別な関係を築きあげられるよう、ご自身の乗馬する馬の世話をすることが必要です。

乗り心地を最大限にするために、ウォーク、トロット、キャンターで安心して乗馬できる技量を要求します。

宿泊

ホテルやゲストハウスでは、ダブルまたはトリプルルームがあり、シングルベッドルームのオプションを用意しています。

快適な滞在を楽しんでいただくため、美しい環境とフレンドリーな雰囲気の宿泊施設を選んでいます。

食事

昼食は、バラエティーに富んだビュッフェをご用意しております。 “パスティス”のグラスでの赤ワイン、渓流でのバーベキュー、さわやかなサラダ…。

午後の出発前には、仮眠の時間を取ってあります。

夕食では、地元の素敵な食べ物がテーブルに満たされます。小さなホテルやゲストハウスで夕食を取る予定です。

日本からは

乗馬だけの旅行なら、日本~マルセイユ往復航空券を利用することとなります。日程に記載の集合時間、解散時間に合わせたフライトを手配します。

乗馬以外に、プロヴァンスを周遊する旅行なら、日程に記載の駅集合時間、解散時間に合わせて鉄道のアレンジをします。プロヴァンス地方の魅力ある町や村を周遊する途中に乗馬を組み込んだ旅行が可能です。

費用その他詳細は、当社ウェブサイトをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました