セントアンドリュース・オールドコースの正しい予約方法

スポンサーリンク
St Andrews Old Course
ゴルフを愛してやまない人なら一度はプレーしてみたいゴルフの聖地、セントアンドリュース・オールドコース。世界中のゴルファー憧れのコースだけに、

「どうしたら確実にオールドコースでプレーできるの?」

「どこに申し込めば希望日にプレーできるの?」

と思うこと然り。そんな素朴な疑問にお答えします。
    この記事の目次
  1. 確実にティーオフ時間を確保できる「オールドコース・エクスペリエンス」
  2. ウェブサイトに記載以外のポイント
  3. お申し込み・お問い合わせ

確実にティーオフ時間を確保できる「オールドコース・エクスペリエンス」

一般的にはバロット(抽選)による申し込みですが、倍率が非常に高くてなかなか当選せず、何年も待っている人が多数です。

しかし、事前にオールドコースのティーオフ時間を確保できるゴルフプレー&宿泊パッケージ「オールドコース・エクスペリエンス」を利用すれば、確実に希望する日程で予約することが出来ます。お申し込み・お問い合わせは当社にて受け付けておりますので、以下リンクからパッケージの詳細をご覧ください。
オールドコースエクスペリエンス|セントアンドリュースプログラム2019
このことは既にこのブログやウェブサイトでも書いているのですが、後述の通りパッケージ詳細をきちんと理解してもらえていないのが実情です。
当社のご案内が不十分であることをお詫びするとともに、改めて多くのゴルファーにセントアンドリュース・オールドコースでプレーして頂けるよう「ここに気をつければ希望日で予約できる」というポイントをご紹介します。

1.プレーしたい日は1年~半年前までに決める

2018年はシーズンが終了し、既に2019年度のパッケージ申し込み受け付けが始まっています。
オールドコースは世界中のゴルファー憧れのコースのため、毎年翌年のパッケージ料金が発表されるや否やすぐに申し込みが集中します。特に、セントアンドリュースの夏は短くゴルフに最適な7~8月は、ほぼ1年前にほとんどの日が販売が終了してしまいます。つまり、

7~8月にセントアンドリュース・オールドコースでプレーしたいなら、前年の同じ時期に予約をすべし

に尽きます。それ以外の時期でも半年前までにはお申し込みください。毎年1月にはその年のほとんどのティーオフ時間が埋まってしまいます。

2.2名でラウンド出来ない

日本のゴルファーは海外ならハワイをはじめとするアメリカのゴルフ場に慣れている方が多いため、2名でラウンドできると思っている人がほとんどです。しかし、

セントアンドリュース・オールドコースは4名1組でしか予約できない

のです。このことを知らない方が意外と多く、当社への問い合わせ・見積り依頼も「2名でラウンド」という希望が多いのが実情です。

毎年通常プログラムと同時に、2名でラウンドできるツーボール・プログラム・パッケージが発表されますが、わずかな限定日・設定数です。例えば、2019年は7月2日からの4泊4ラウンドプログラムが設定されましたが、すでに販売終了しました。
今後ツーボール・プログラムは廃止する予定と聞いていますので、セントアンドリュース・オールドコースでプレーするには4名申込が必須です。

3.例外!追加料金により3名でラウンドできる

4名1組が必須と書いておきながら矛盾しますが、Unused Place Feeという追加料金を支払うことにより、3名でラウンドすることが可能です。本来4名の枠なので、3名の場合1名あいてしまう枠を"買う"ということになります。

ウェブサイトに記載以外のポイント

1.ハンディキャップ証明書

セントアンドリュース・オールドコースでプレーするには、男性24、女性36以下のハンディキャップ証明書が必要です。申し込み時にコピーをご提出いただくとともに、当日プレーする際にもスターターから提示を求められる場合がありますのでご注意ください。
日本語で発行された証明書でもかまいませんが、英文氏名を追加で記載しておくことが必要です。

ハンディキャップ証明書を持っていないという方は、以下をご参照の上あらかじめ証明書を取得してください。
日本ゴルフ協会

2.オールドコースでのプレーにキャディは必須

基本的に、セントアンドリュースではどのコースでもキャディとともにラウンドします。特にオールドコースはゴルファー1名につきキャディ1名が必須です。パッケージをお申し込みいただいた後、キャディ予約の詳細を承ります。

トロリーはオールドコースでは使用不可(午後のラウンドは使用可能)、その他のコースはトロリー、カートの予約をキャディとともに承ります。

キャディにはチップ(GRATUITIES)が必要です。1ラウンド・1キャディにつき10~15ポンドを現金にて用意しておきます。

3.レンタルクラブ、レンタルシューズ

どちらも用意しています。ただし数に限りがあるので、パッケージ申し込み後早めに手配してください。また、自分のゴルフクラブを事前にホテルに送ったり、帰国時はホテルから日本に送ることも可能です。

4.プレー時のドレスコード

申し込み条件にも記載していますが、オールドコースでのプレー時の服装は襟付きシャツ、短パンの場合は膝下までのソックスを着用してください。上部画像のような短パンはNGです。紳士の国の紳士のスポーツですので、当たり前といえば当たり前のことです。

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせは以下当社ウェブサイトよりご連絡ください。
オールドコースエクスペリエンス|セントアンドリュースプログラム2019
スポンサーリンク

関連記事

コメント