ヨーロッパ・ハイキング・ツアーの詳細をご紹介します

ヨーロッパ・ハイキング
最近は、国内でもキャンプに続いてハイキングがアウトドアのトレンドとなっていますが、海外でのハイキングの魅力は日本でのハイキングの比ではありません。そこで、先日このブログでリリースしたヨーロッパ・ハイキング・ツアーについて、改めてその魅力をご紹介します。
    この記事の目次
  1. 現在取扱い・今後予定のディスティネーション
  2. ハイキング・ツアーを利用する理由
  3. 【告知】ヨーロッパ・サイクリング・ツアーも始めます

現在取扱い・今後予定のディスティネーション

最初にリリースしたヨーロッパ・ハイキング・ツアーのディスティネーションはオーストリア、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガルの5か国。以下でもご案内していますので、ご参照下さい。

【予告②】ヨーロッパ・ハイキング・ツアーの魅力を少しだけご案内

大地をしっかり踏みしめて旅する、海外でのハイキングは自然と一体になりながら旅をする魅力があります。先日、ヨーロッパ・ハイキング・ツアーを当社ウェブサイトにて紹介してくことを発表しましたが、一例として翻訳が終わった人気コースの詳細をいち早くご案内します。今年のサマーシーズンに是非ご検討・ご利用ください。


ヨーロッパ・ハイキングといえば、一般的にはスイスを思い浮かべる方も多いと思います。しかしながらその隣の国、オーストリアは、スイスと同じアルプスの山々と牧草地のコントラストがとても美しいハイキング天国。世界遺産ヴァッハウ渓谷とドナウ川、美しいオーストリアの湖水地方・ハルシュタットとザルツカンマーグートなど、観光でも人気のエリアをのんびり自由にハイキングできます。そしてドイツ、オーストリア、イタリア北部にかかるチロル地方を縦断するコースなど、バリエーションに富んでいます。

ドイツはオーストリアとの国境にそびえるツークシュピッツェ山のマウンテン・トレッキング、ライン川流域のハイキングコースのラインシュタイクや、モーゼル川流域のハイキングコース、モーゼルシュタイクなど、有名なハイキングコースをめぐります。

イタリアは南チロル地方といわれるボルツァーノ周辺の湖をめぐるコースや、ワインの産地ピエモンテとリグーリアを周遊するコースがあります。

スペインはマヨルカ島、テネリフェ島、ポルトガルはマデイラ島にスポットを当て、大自然の魅力と離島ならではの魅力を歩きます。マヨルカ島ではコースにより、可愛らしい木製の電車、ソーリェル鉄道を利用します。

今後は提携した現地ツアー会社の取り扱いにより、以下の国の取り扱いを予定していますので、ご希望の国がございましたらお問い合わせください。

取扱い予定国: ブルガリア、クロアチア、フィンランド、フランス、イギリス、ギリシャ、アイルランド、モンテネグロ、ルーマニア、スロヴァキア、スロヴェニア、スウェーデン、スイス、トルコ

ハイキング・ツアーを利用する理由

「ハイキングなんて、別にツアーじゃなくても出来るよ」とお考えの方が多いかと思いますが、そう言い切れるでしょうか?以前下記記事でもヨーロッパ・ハイキング・デビューについてご案内し、個人でハイキングを楽しむ際の注意点をご案内しました。

ヨーロッパ・ハイキング !|デビュー(準備)編

海外でのハイキングはまだまだ敷居が高い、という人のために、個人旅行でハイキングを楽しむお手伝いをいたします。そして海外ハイキングなら、なんといってもヨーロッパが一番です。いざ、ヨーロッパ・ハイキング デビュー!まずはハイキングの「基本のき」、出発前の準備からご案内します。

しかし、ハイキング・ツアーには、個人では出来ない魅力と安心があります。最大の魅力は以下の3点です。

自由にハイキングできるのにツアー仕立て!セルフガイドツアー

セルフガイドツアーとは、セルフ(自分自身)でガイド(案内)するツアー(予め日程や宿泊がセットされている)のこと。ハイキングガイドにはツアー代に含まれていませんが、自分で安心してヨーロッパの美しい風景を歩くことが出来るよう仕立てられているツアーのことです。

出発前に各日の詳細な行程(高低差や道の種類など)が書かれた書類と地図、スマートフォンにダウンロード可能なGPSデータをご用意し、初日のホテルへチェックインする際ご案内します。GPSデータ通りに歩けば道に迷うことなく、美しい風景を存分に楽しみながら次の宿泊地まで安心して移動できます。

万が一道から外れた、迷ってしまったという場合は、24時間連絡可能なオンサイト・サポート(英語のみ)で、いつもツアースタッフが同行しているような安心をご提供します。「海外でのハイキングはちょっと不安」と躊躇しているなら、是非このツアーをご体験ください。国内同様、いや国内より安心してハイキングを楽しむことが出来るでしょう。

便利なラゲッジ・トランスファー

国内でのハイキングなら、自宅からリュックサックひとつで出かけられるでしょう。しかし海外旅行中のハイキングとなったら、スーツケースがいつも付きまといます。そんなときはどうしたらよいのでしょう?

このハイキング・ツアーなら、ほとんどすべてのコースに「ラゲッジ・トランスファー」が含まれています。毎日次の宿泊地までお客様の大きな荷物をツアースタッフが運ぶこのシステムなら、ハイキング中はその日の装備だけで軽快に歩くことが可能です。

こんなラグジュアリーなホテルに宿泊 - ホテルアップグレードプラン

いくつかのコースではホテルアップグレードプランの設定があります。通常は3☆クラスホテルを基準としたコース設定ですが、ルートにより4☆クラスホテル指定のコースがあります。中には古城ホテルや貴族の邸宅を改装したラグジュアリーなスパ・ホテルも…。一日歩いて疲れた体をスパで癒すことが出来ます。また、アップグレードプランならではの名物料理を主とした夕食が含まれているコースがあります。
コースにもよりますが、通常コースとホテルアップグレードプランの費用に大幅な差はありません。同じコースなら、ホテルアップグレードプランのほうをお勧めします。

【告知】ヨーロッパ・サイクリング・ツアーも始めます

ハイキング・ツアーを始めたばかりですが、ヨーロッパ・サイクリング・ツアーの取り扱いも始める予定です。ハイキング・ツアーと同じ提携会社の取り扱いなので、ハイキング・ツアーで設定されているラゲッジ・トランスファーやホテルアップグレードプランなどがあります。初心者から上級者まで、レベルに合わせて丁寧にコースが設定されています。

自転車はご自身のものを日本から運んで利用してもよいですが、ツアー会社で用意するレンタル自転車を利用出来るのが大きな魅力です。レンタル自転車は信頼の日本製ギアチェンジ「SHIMANO」が搭載された7段変速及び21段変速。ユニセックスタイプのシティタイプからスポーツタイプ、タイヤの大きさも選ぶことが出来ます。また1日最大120㎞~180㎞連続走行可能な電動自転車も用意しています。
全てのレンタル自転車にはレンタルキット(防水サドルバッグ&ハンドルバッグ、工具セットと予備のタイヤチューブ、空気入れ、コンビネーション・ロックキーなど)を自転車とともにお渡しし、レンタル代には盗難保険代が含まれています。

最初にご案内予定のディスティネーションは、オーストリア、ドイツ、スイス、イタリア、スペイン、ポルトガルの6か国。ハイキング・ツアー同様、取扱国を拡大していく予定ですので、お楽しみに。

ヨーロッパ・ハイキング・ツアーの詳細・お問い合わせは以下からどうぞ。
ヨーロッパ・ハイキング・ツアー

(画像提供:© Eurohike Wanderreisen)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーリンク
関連記事